Work Relaxation

社員の癒し

仕事の成果は「心と体の健康」があってこそ

「いかに仕事の生産性を上げるか」は多くの企業の課題です。IT化や評価制度の整備を進めている企業もあるでしょう。

一方で、どんなにツールや制度を整えても変化を実感できない、そうお感じではありませんか?なぜ、ツールや制度を整えても生産性が上がらないのか……それは、ツールや制度を使っているのが「人」だからです。どんなに優れたツールや制度を導入しても、それを使っている人の心や体が幸福感を感じていなければ、生産性は上がりません。

社員の心や体の健康に投資をし、活力向上や生産性の向上など、組織の活性化や業績の向上につなげる活動を「健康経営」と呼びます。心と体が充実している人たちが心理的に安全なチームで仕事をすると、柔軟なアイデアが生まれ、想定外の成果が出る場合があります。

妙高市では、豊かな自然を生かした森林セラピーや気候療法ウォーキング、天然温泉を利用した「温泉水中運動」など、クアオルト(健康保養地)プログラムを提供しています。また、ストレスは個人の資質以上に、職場のコミュニケーションが原因であることも少なくありません。心と体、そして、働きやすい職場を作る知識面まで、御社の健康経営を支援します。

研修の例

  • ストレスが少なく働きやすいチームビルディング講座
  • 心理的安全性が高いテレワークコミュニケーション講座

体験