妙高ラーニングワーケーション「自然 × 変化への対応力」の募集を開始しました

Myoko Workation news

日本能率協会マネジメントセンターと、妙高市の国際自然環境アウトドア専門学校と妙高ワーケーションセンターにて共同開発したラーニングワーケーション(越境学習)プログラム「here there」の募集を開始しました。

私たちが多くの時間を過ごす「ワーク」と「ライフ」。それは「変化の連続」です。変化への対応力があると、どんな状況においても、目の前の課題を解決しながら「主体的な未来」を創ることができます。

自然も時々刻々と変化する、コントロールできない環境です。その環境を歩むために「いかに選択する」か、そして、変化を「いかに楽しむ」か。自然の中での体験は、不確実な時代を楽しみながら歩む「生きる力」になるでしょう。

日時は2021/6/02(水)~2021/6/05(土) の4日間。前後にはオンラインでの事前ミーティングもあります。

詳しい情報、お申し込みは、here thereのサイトをご覧ください。